ハワイの結婚式 カンペキガイド » ハワイ婚を成功させるための基礎知識 » 当日までの段取りスケジュール » 絶対成功させるぞ♪日本でみっちり打ち合わせ

絶対成功させるぞ♪日本でみっちり打ち合わせ

一生もののハワイウェディングだから、絶対に成功させたい!そのためには、事前にしっかりと準備をしておくことが重要です。

ここでは、挙式6ヵ月前から出発前までのダンドリスケジュールを紹介します。

【6~3ヶ月】旅行・衣裳を決めよう

ハワイ婚を申し込んだら、しっかり打ち合わせをして詳細を決めましょう。旅行スケジュールや衣装、指輪や小物など、ひとつひとつを決めるのにとってもワクワクしますね!

また、挙式の日程や招待したいゲストが決まったら、早めにお知らせを。ゲストに出席してもらえるのかを確認しつつ、旅費や手配の内容についてなどもきちんと話しておくのが大切です。

旅行スケジュールを決めよう

ハワイへの旅行スケジュールを決めておくのもこの時期。とくに人気のホテルや飛行機など、時期によってはすぐに埋まってしまうので、早め早めに動くのがポイント。

また、ゲストの旅行スケジュールについての手配も忘れずに。

ウェディングドレスを決めよう

ウェディングドレスも、挙式3ヵ月前には決めておきたいもの。運命の一着に出逢うためには、余裕をもって行動しましょう。

もしも既にお目当てのドレスがある場合は、早めに手配してしまいましょう。

また、フルオーダーしたい方は結婚が決まったらすぐに動いて。ドレスやタキシードはレンタルするカップルが多いようですが、「日本で手配して現地に同じものを用意してもらう」か「日本から自分で持ちこむ」パターンがあります。

運命の一着に、どうか出逢えますように!

ハワイウェディングでのドレス選び、みんなはどうしてる?

ハワイ婚を挙げているカップルのほとんどが、「レンタルドレスを日本で試着・手配して、現地で同じものを用意してもらう」よう。この方法だと自分でドレスを持ち運ぶ必要がなく、荷物や取り扱いの心配がないのが嬉しいポイント。

また、プロデュース会社オリジナルドレスや自分でドレスを持ちこむ場合、費用が安くなるケースもあるようです。

旅行申込み

旅行のプランが固まったら、ゲストの分も含めて手配しておきましょう。ハワイへ行くにはパスポートやESTAが必要なため、自分たちはもちろん、ゲストも用意ができているか確認して。

とくにパスポートは戸籍謄本が必要になるなど、発行までに長い時間がかかることもあります。

衣裳代の支払い

ウェディングドレスなどの衣装代は、ドレス決定後の挙式6~3ヵ月前に支払うことが多いようです。

なお、挙式費用については衣装代と同じく前払いが大半を占めるものの、当日払いや後日払いの会社もあります。

指輪の準備

マリッジリングも時間に余裕をもって用意しておきたいアイテム。

出来上がりまでに1ヵ月以上かかることも珍しくないため、好みのブランドやデザインが決まったら早めに購入しておくのがベター。

入籍記念に写真を撮るなど、指輪をつけたいタイミングから逆算して賢く準備しましょう。

【5~2ヶ月】挙式のアイテム・小物を決めよう

ウェディングドレスが決まったら、小物アイテムも決めてしまいましょう。ティアラやブーケ、ヘアメイクなど、想像しているだけで期待に胸が膨らみますね。

また、挙式の演出や写真など、プランの詳細を決定するのもこの時期です。

挙式アイテム・衣裳小物を決めよう

挙式プランやウェディングドレスが決まったら、今度は小物アイテムを決める番!挙式ではフラワーや演出、写真やDVD、ビューティープランなど取り入れたいアイテムを吟味して。

またパーティーでの料理や演出なども決定します。

思い浮かべるのは全員の笑顔。自分たちのやりたいことやゲストへおもてなししたいことなど、スタッフに相談しながら魅力的なプランをつくりあげて。

ウェディングドレスの小物では、ブーケやティアラなどを決定。細部にまで妥協せず、トータルコーディネートで世界一おしゃれな花嫁に!

フォトツアーなどの挙式オプションも決定!

ハワイの絶景に、最高に美しい花嫁。せっかくハワイで結婚式を挙げるのだから、美しく思い出に残ることをしたいもの。

挙式オプションにはさまざまなものがありますが、なかでもフォトツアーはかなりおすすめ。

海をバックに、鮮やかな緑に囲まれて、サンセットに映画のワンシーンのような一枚…などなど、フォトジェニックな一枚はきっと一生の宝物になりますよ。

【2~1ヶ月前】最終確認をしよう

この時期には、ハワイ婚のプランのほとんどが決定しています。旅行スケジュールや挙式の進行など、準備ができているかしっかり確認しておきましょう。

また、招待するゲストには遅くとも挙式2ヵ月前には招待状を発送し、式や旅行のプランを伝えておきましょう。

念のため出発直前にも連絡を入れるべきですが、ゲストが困っていることなどがないかにも配慮して。

なお、ブライダルエステやネイルは挙式1ヵ月前には済ませておくのがおすすめ。とくにエステで受ける施術によってはダウンタイムなどもあり、直前で受けるのはおすすめできません。

【2週間~7日前】出発に向けて

いよいよハワイ婚まであと数日!ワクワクからドキドキに変わっている花嫁も多いかもしれませんね。

でも大丈夫。

しっかり準備したあとは、しっかり楽しむだけ!

出発1週間前までには、持ち物リストをつくって忘れ物がないよう最終チェックをおこないましょう。

とくにドキドキの時期は忘れ物をしてしまいがち。常備薬やコンタクトレンズ、パスポートやカメラなど、持っていくべきものをきちんとリストアップして。

また、事前にお土産リストをつくっておくとハワイ滞在中に慌てずに済みますよ。

この時期にやることまとめ

挙式6~3ヵ月前

挙式5~2ヵ月前

挙式2ヵ月~7日前