ハワイの結婚式 カンペキガイド » ハワイウェディングをがっちりサポート!手配会社おすすめリスト » フェリシティ

フェリシティ

フェリシティの魅力

ハワイに特化したウエディングプロデュース

フェリシティはハワイのウエディングを専門としてプロデュースしているウエディング会社です。フェリシティによると、日本のウエディングは招待する参列者の人数は平均で70人を超え、かかる費用も合計で320万円を超えるというのが一般的だそうです。そんな日本のウエディングと比べ、ハワイのウエディングでは、招待人数の平均は9人程度、そしてかかる費用も90万円以下と大きく違います。立地条件が違うので、飛行機に乗ってわざわざ遠方へ来てくれる友人や家族の数は少なくなるのは当然ですが、その分費用も抑えることができるのが特徴で、大切な人との時間をしっかりと取ることができるのが良いところでもあります。フェリシティは、ハワイだからできるウエディングというのを追求しており、2人だけのオリジナルのウエディングを作り上げるサポートをしてくれます。フェリシティ設立のきっかけは、せっかくのウエディングなのにゲストとの時間を大切にできず、気を遣うことばかりで楽しめていない日本のウエディングを多く見てきたこと、そしてハワイであれば、形式にとらわれず自由で2人らしいと言われるようなウエディングが可能と感じたことです。フェリシティでは、基本的な参考プランを用意しつつも、その枠に納める必要はなく、組み込みたい演出やオプションを入れることができるようになっています。こだわりのウエディングを作り上げたいカップルにオススメのウエディングプロデュース会社です。

形式にとらわれない自由なウエディング

フェリシティの作り上げるウエディングは形式にとらわれることなく、自由でこだわりのあるものです。とはいっても、ハワイウエディングとだけ決めたは良いものの、詳細のイメージはまだないというカップルにとっては、何から決めていいのかわからないので、フェリシティでは人数から決めるか、テーマから決めるかをオススメしています。ホームページ上では、招待人数10人、20人、30人の3つのモデルプラン、そしてテーマ別にクラシカル、スタイリッシュ、ガーリー、トロピカルと4つのテーマから選べるようになっています。但し、あくまでこれらはプランやテーマの例として紹介されているだけで、これらから選ぶ必要はありません。招待人数に応じて、やりたいことも変わってくるため、人数を決めてしまうのも1つの方法です。例えば、少人数であれば1人1人との時間を大切にするような内容にし、大人数であれば参列者全員と楽しめる内容とするといった方針を決めることができます。また、テーマを先に決めてしまうのも1つの方法です。全く同じ人が存在しないように、カップルも同じカップルというのは存在しません。カップル毎にそれぞれやりたいことは違うはずです。格式あるウエディングを行いたいのか、華やかで女の子の理想を追い求めたウエディングを行いたいのか、ハワイらしい南国を感じられるウエディングにしたいのか、それぞれ異なります。自由に決めることができるのがフェリシティの魅力の1つと言って良いでしょう。

様々な会場とオプション

フェリシティでは、ホームページ上で掲載されている会場として、オーシャンフロントオアシス、ビーチフロントオアシス、セントラルユニオン大聖堂、ホーリーナティビティ教会、キャルバリーバイザシー教会などがあります。そのどれもがこだわりのウエディングを挙げることのできる会場です。それぞれの会場で、モデルのプランやスケジュールを後悔しており、イメージしやすいようになっています。また、オプションとしても、ウエディングケーキの選択や、花の演出、写真やフォトアルバムの選択、Movie撮影の有無、ヘアメイクなど様々なものが用意されており、2人の希望に合わせて選ぶことができます。どのような会場が良いか、どのようなオプションを付けるべきか、これから結婚式を挙げるカップルには簡単には決められないのも当然です。フェリシティでは、会場選びから細部に至るまでしっかりとサポートしてくれるため安心です。

フェリシティの基本データ

提携挙式会場一覧

オプション

ウエディングケーキ、花の演出、写真・アルバム、Movie、ヘアメイクなど

サロンの所在地

住所:330 Saratoga Rd. # 89368 Honolulu Hawaii 96830