ハワイの結婚式 カンペキガイド » ハワイウェディングのプロデュース会社をまわってみました! » ワタベウェディング

ワタベウェディング

ワタベウェディング 新宿グランドプラザ店に行ってきました

リゾートウェディングで60万件以上の実績を持つワタベウェディングは、ハワイの人気リゾート挙式のプランが豊富で、現地でのサポートも充実している大手プロデュース会社。そんなワタベウェディングがどんなハワイウェディングを提案してくれるのかを知るべく、お店に行ってお話を聞きに行ってきました!

見積結果をすぐ見る

ワタベウェディングはこんな手配会社

国内外のリゾート挙式を扱う大手プロデュース会社。新宿、大阪をはじめ、約40ヶ所以上(2019年7月現在)の主要都市にサロンがあります。ロイヤルリゾート・コオリナチャペルや、名門ホテルをはじめ、ハワイの挙式会場を数多く扱っています。

行ったお店はこちら

※来店予約が必要です

JR新宿駅新南口から徒歩5分、東京メトロ副都心線新宿三丁目駅E5出口から徒歩2分のところにある建物です。 私はE5出口から向かったので、移動はスムーズでした。 パッと見はオフィスビルのように見えますが、エレベーターで5階に上がると、ちゃんとお店がありますのでご安心を。

1.店内の雰囲気・案内について

エレベーターを降りると、ブラウン基調の高級感のある空間が。まるでホテルのエントランスのようなつくりです。

ワタベウェディング 新宿グランドプラザ
ワタベウェディング 新宿グランドプラザ

左手にお店の入口があり、扉は開放されていて、タキシードとウェディングドレスが飾られていました。カウンターにいるお店の人に「予約した●●です」とつたえると、ソファーの席に案内されました。店内は明るく広々した空間で、おしゃれなカフェのよう。新宿という土地柄と休日だったこともあり、お客さんがたくさんいました。

9割はカップルでしたが、私のように新婦お一人で来ている方もチラホラ。ご家族も一緒に来ている方もいました。 年齢層は20代から40代ぐらいの方まで様々。幅広い世代からリゾートウェディングが選ばれていることが分かります。

アンケートを書いているカップルやスタッフとお話ししている女性がいましたが、私の待ち時間は2~3分程度。スタッフが来て、別の席に案内されました。

2.カウンセリング

私が案内されたのは、広めのボックス席。3人掛けソファーが向かい合わせに並んでいて、ホテルのラウンジの席を独り占めしているかのようでした。私一人なのに、こんな広い席でちょっと申し訳ないな~と恐縮してしまいます…笑

「お飲み物をお選びください」と言ってくださったので、私はコーヒーをオーダー。飲み物のメニューは豊富で、コーヒーのほかに、紅茶、ミルクティー、ウーロン茶など、10種類近くありました。

2-1.書類・カウンセリングシートを記入

カウンセリングの前に、自分たちの情報を記入する書類と、海外挙式に関するカウンセリングシートを記入します。

書類

名前・住所・電話番号・生年月日・メールアドレス・職業・休日
※新郎は分かる範囲でOK

カウンセリングシート

ワタベウェディングを知ったきっかけ、ゲストの人数と関係、海外挙式を了承しているか、挙式の時期、挙式のイメージ、やりたいこと、重視するポイント、予算、これから行く手配会社、海外旅行経験、同行者の許可は得ているか、国内婚は検討したか、情報収集の手段…等

かなり細かく答える必要がありますが、ハワイウェディングプランの提案や見積で必要となる情報なので、それぞれ答えていきます。

プランナーさんが来るまで待っていると、まわりのお客さんの打ち合わせの声が耳に入ってきました。ハワイの方や沖縄の方など、挙式の場所や希望が様々で、挙式会場や演出、お花等、こだわり具合も人それぞれなんだなぁと実感しました。式場やこだわりなどが決まっている人は、必要な情報を事前にメールで伝えておけば、短時間で見積もりを出してもらえるようです。

私はじっくりお話を聞いてプランを決めていきたかったので、これから相談して条件を決めていきます。私の希望はこのようにぼんやりした感じです。

ハワイウェディングの希望・条件

見積結果はこちら

2-2.カウンセリング

お店に入ってから20分後、プランナーさんがいらっしゃって、今日の流れについて説明をしてくれました。

カウンセリング_ワタベウェディング 挙式のご案内
ワタベウェディング 挙式のご案内
  • カウンセリング
  • ご準備全体スケジュール
  • ご旅行や式場選びから挙式当日までのスケジュールについて
  • ウェディング会場・パーティー会場・挙式プランのご案内
  • お衣裳についてのご案内
  • ウェディングを演出するアイテムのご案内
  • 費用について
  • 具体的な手続き・お支払いについて
  • 挙式前と挙式後の安心フルサポート

まず最初に、記入したカウンセリングシートに沿って、質問に答えていきます。 質問を終えると「担当者がまいりますので、しばらくお待ちください」との事。「あら。今の人は担当の方じゃなかったのね」と少し拍子抜けしましたが、担当者が来るまで待つとします。

3.海外挙式の相談

担当者の方がいらっしゃった後は、スケジュールが書かれた用紙を使った挙式までの流れの説明がありました。
指輪を用意する時期やビザ発行のタイミング、衣裳の試着の時期等、準備するものや並行して進めておきたいことも分かりやすく書かれていて、今まで見た情報の中で一番分かりやすかったです。

相談_スケジュール
リゾートウェディング&帰国後パーティースケジュール

海外が初めての方は、旅行の手続きが半年前ぐらいになるので、その時期までにパスポートを用意した方が良いそうですよ。

ハワイ挙式の流れは、パソコンの画面を見ながら説明してくれました。ハワイに着いた時に最初に向かうワタベウェディングのカウンターや、ホテルに着いた後の様子、現地での打ち合わせなどの流れを写真で見られるので、ハワイウェディングをイメージしやすかったです。

ここから式場・現地パーティー・フォトツアーのイメージを固めていきます。私のぼんやりとしたいろんな希望を詰めていった結果、「挙式会場は教会・現地パーティーは海が見えるところ・フォトはビーチ」という方向性になりました。

3-1.会場について

私が出した希望は、広くて豪華な教会(ステンドグラスがあったら尚良し)で、海から近い会場(家族にハワイを感じてもらいたい)であること。プランナーさんから、これらの式場を提案してもらいました。

セント・アンドリュース大聖堂

セント・アンドリュース大聖堂
引用元HP:アルタークリエーションズ
http://www.alter-creations.com/location/01_03.html

ハワイ王室が、100年近くの歳月をかけて建てた由緒ある教会。長さ47mに及ぶバージンロードに、壁一面に煌めくステンドグラスから差し込む幻想的な光が、花嫁をより美しく輝かせます。

カワイアハオ教会

カワイアハオ教会
引用元HP:ウエディング・ヴィレッジ
https://www.wedding-village.jp/38351.html

1842年に建てられた、オアフ島最古の歴史を持つ教会。伝統と格式ある挙式が叶います。最大1000名収容できる広大な礼拝堂は圧巻!

キャルバリー・バイ・ザ・シー

キャルバリー・バイ・ザ・シー教会
引用元HP:LA-VIE
https://www.la-viephoto.com/hawaii/plan_snap.html

ハワイの重要文化財に指定された、木造建築の教会。大きな三角屋根が目を引く外観が特徴的です。教会の中にある壁一面のステンドグラスは一見の価値あり。

HPやゼクシィに乗せていない写真もたくさん見せてもらえたので、どんな式場なのかがすごく分かりやすかったです。

特にセント・アンドリュース大聖堂が人気で、ステンドグラスのある入口側、荘厳な雰囲気の祭壇側、重厚感のある大きな扉、ヨーロッパのお城のような外観など、様々な雰囲気が楽しめるのが人気のヒミツとのこと。

他の式場も素敵でかなり迷いましたが、時間帯によって表情を変えるステンドグラスにひかれて「セント・アンドリュース大聖堂」でお願いしました。

セント・アンドリュース大聖堂 パンフレット
セント・アンドリュース大聖堂 パンフレット

3-2.会食パーティーについて

本当は、ハワイを感じられるガーデンパーティーをイメージしていたのですが、残念ながら、オアフ島だとガーデンウェディングでない限り厳しいとのこと。海が見えるところでホテルから近い場所で探してもらいました。

ハレクラニ オーキッズ

ハレクラニ オーキッズ_庭
引用元HP:ハレクラニ
https://www.halekulani.jp/restaurant/

海が見えるロケーションで、しかも5つ星ホテルのレストラン!ということで、ここにしました。両親には喜んでもらいたかったので、みんなが喜ぶ顔が目に浮かびます。

3-3.フォトツアーについて

東海岸フォト

イメージ_東海岸フォト
引用元HP:La-vie
http://www.la-viephotohawaii.com/photogallery/location/east/

オアフ島東部に位置する人気ビーチ。エメラルドブルーの海と白い砂浜が特徴で、ハワイならではのフォトを撮りたいならぜったいおすすめ!

サンセットフォト

イメージ_サンセットフォト
引用元HP:H.I.S
https://activities.his-j.com/TourLeaf/KOA0115/

ハワイの海とロマンチックなサンセットをバックに。忘れられないドラマティックなワンシーンを撮影できます。

東海岸とサンセットで組んでもらいました。本当は夜景のショットが良かったのですが、ワタベウェディングでは用意していないとの事。また、東海岸のフォトは挙式当日しかできないとのことだったので、挙式前に設定。サンセットフォトはすこしお値段高めですが、別日に設定しました。

4.見積

挙式の日にビーチフォト、挙式、パーティー(ランチ)を組み合わせたプランの見積もりを出してもらいました。

見積もり金額

161万8,000円

予算を少しオーバーしてしまいましたが、10万円ちょっとで希望が叶うと思えば、許容範囲かもしれません。

5.まとめ

ワタベウェディングでいただいたパンフ・冊子_イメージ
ワタベウェディングでいただいたパンフ・冊子

申し込みから案内、カウンセリング、見積もりまで対応がとても丁寧な印象です。 所要時間は4時間といったところでしょうか。イチからいろいろ聞いて説明してもらったので、かなり時間がかかった方だと思います。 もりもりプランのお見積は予算よりオーバーしてしまいましたが、必要最低限でプランを組み合わせるならそこまでお高くないかな?と思いました。 ただ、パッケージで組み合わせるので、組み合わせ次第ではガマンしなくちゃいけない希望が出てきてしまうのは、残念ポイントかもしれません。

大手リゾ婚会社というだけあって、現地でのサポートが充実しているのは、すごく魅力的ではないでしょうか。サポート万全で安心のハワイウェディングをしたい花嫁さんにおすすめの会社だと思います。

来店予約してみる

6.ワタベウェディングの来店予約方法

ワタベウェディングのサイトから来店予約をします。その翌日に、ワタベウェディングのスタッフから電話があり、予約内容の確認のほか、挙式に関する質問がありますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

予約内容の確認・案内の内容

挙式に関する質問

これらの質問は分かる範囲で問題ないようですが、見積もりを出す際にこれらの希望が明確になっていると、当日の案内や見積もりがよりスムーズに進むようです。

メールでも事前アンケートの案内が来ますので、希望が固まっている方は早めに事前アンケートを済ませておくことをお勧めします。